Masa Family News

    Merry Christmas & A Happy New Year 2003


「すべての良い贈り物、また、すべての完全な贈り物は上から来るので
あって、光を造られた父から下るのです。」新約聖書ヤコブ書1章17節


大変長らくお待たせいたしました。って誰も待ってませんか!? お久しぶり!
このニュースレターを書かなかった間も神様は変化の富んだ年にしてくださって、
ここでは「証し」しきれないくらいの事があったのだぁ。
今年5月末で、篠田は1年間仕えていたアチーブメント株式会社を退社。神様が
示して下さったタイミングでキャンプ宣教研究所が再始動!!(と言っても、昨年から
閉じていたわけではないのだが・・・)。アチーブメント株式会社での働きにも神様の
御業があらわされたが、退社後も祝福の「続・愛の嵐」が吹き荒れたり、静まり返っ
たりという日々。その次くらいに大きい事としては、6年前アメリカから帰国後9ケ月
祈って与えられた4WDのワゴン車が10月にとうとう永眠。「欲張りハンナ」の祈りの
課題が新たにふえてしまった。
今年も公立の保育園に入園できなかった末娘と過ごすことになっている私なので、
キャンプ宣教再始動に切り替えがうまくできておらず、来春の入学を待つことに。
でも、カレコレ4年は経った、最初の申し込んだ時から...。これが都会の現状!
またまた、と言ったところでしょうが、皆様のお祈りに加えていただければ幸いです。
神様の祝福が皆様の上に豊かにありますよう心より祈りつつ。

*真宏(まさひろ=43才)
  1年間のアチーブメント株式会社で得たものは大きく、5月退社後キャンプ宣教
  研究所(CMN)がパワーアップ!巡回教師として張り切ってGO !!

*摂(せつ=39才)
  
新しい年には末娘も小1。気持ちはファイティングポーズ!
*力(りき=高1)
  
どうにか高校に入学。自分のレベルにあった学校なので、中学校とはウッテカワッテ
  学習意欲も沸き、集客力高いのファミレスでのきついバイトにもメゲナイ。頼もしい限り
  だけど、家ではネ...。ハハハ。

*凱(がい=小6)

  未だにレゴマニア。サッカー熱は僕をadidasマニア化 !?だからと言ってadidas商品を買い
  まくる訳ではない。アクション・コメディ映画鑑賞にもはまり出したお年頃でもあるが、
  TV放映のみを楽しむ節約家。なかなかのリアクション王。
*灯(あき=小3)
  
3年生に進級してから金管バンド部に入り、トランペッターとなる。週4回学校で練習し
  ているので少しずつ上達。短距離走では学年女子トップ!この足を何に活かそう?
  野菜炒めは慣れてきたゾッと。

*塁(るい=6歳)
  
毎日、家の周囲を自転車で音もなく暴走!(補助輪があればカラカラ音がするんだけどネ)。
  ボソッボソッとCMの決めゼリフを言うのが面白い。私(摂)がただ単に「どうしようか
  なぁ〜?」と独り言をいったら、塁が「タウンページがあるじゃないか!?」だって。
  「大きな時計」では ”おじいさんの もれた朝に…”って歌わんといて!!


この世界を創られた天の父なる神様の祝福をお祈りいたします。


Camp Ministry Network
Masahiro Shinoda
                BACK
mailto: cmn@campministry.net 

キャンプ宣教研究所のご案内&masaのプロフィールへ
Copryright(C)2002  Camp Ministry Network All rights reserved