☆☆☆ Camp Minstry Network News Letter 2002/12/16号 ☆☆☆
        キャンプ宣教研究所   篠田真宏(マサ)
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
今回の内容は    1)ご挨拶と重要なお知らせ
                           2)ネットワーク
           3)アドベンチャー教育その2
           4)CCI/Japan関連の冬のキャンプ
                           5)編集後記 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
1)クリスマスおめでとうございます。
  今年の6月から再出発したキャンプ宣教研究所(CMN)の篠田です。
  皆様のお祈りとご支援を心から感謝いたします。
  前回のニュースレターの後、キャンプ宣教研究所のドメインを
  取得しました。ドメイン名は campministyr.net です。
  そこでメールアドレスを cmn@campministry.net
    ホームページを http://campministry.net/cmn/ として変更しますので
  また立ち寄ってみてください。
  祝福を祈ります。
  
  <重要なお知らせ>
  今まで、BCCでお送りしていたこのニュースを、次回からフリーメールから
  お送りしようと計画しています。  □MLの名称 CMNニュースレター
  □MLの宛先 cmn-letter@freeml.com  となります。
  このMLはこちらからの一方的な情報提供となります。返信されても投稿でき
  ない設定としました。手続きが完了しますと、フリーメールのほうからご案内
  が行きますのでご確認ください。次回、ニュースレターの発行は1月1日の
  予定です。

  皆様の上に天の父なる神様の祝福が豊かにありますようにお祈り
  しています。        キャンプ宣教研究所 篠田真宏(マサ)

 2)ネットワークは「Aha!(そうなのか)」
  キャンプ宣教研究所の英語名は”Camp Ministry Network” としてい
  ます。ネットワークで大切なことは、イエス様を信じたときの証しです。
  それがネットワークの土台となります。主義主張は違います。しかし、
  私たちには共通の体験があるのです。イエスキリストによって罪赦さ
  れていることです。その土台の上に、それぞれの働きを尊重して、
  紹介しあったりします。私は登山やスノーボードのプログラムをしませ
  ん。その場合、ノーススター・アウトドア・アドベンチャー(NOA)を紹介
  します。キッズゲームはJCMに紹介します。それで、それぞれ神様から
  頂いている賜物と召命を尊重して、福音宣教を拡大していくのです。

  CMNだけでは難しいことが、他とつながると「Aha!(そうなのか)」とつな
  がってくるのです。牧師と宣教師、スペシャリストとつながって「Aha!」と
  なるのです。これからの日本宣教で必要なことは、このネットワークです。
  そして、体験学習による聖書教育で御言葉と生活が「Aha!」とつながる時
  「・・・私たちの心はうちに燃えていたではないか。すぐさま二人は立って、
  エルサレムに戻って・・・(ルカ24:32〜33)」と宣教の原動力になるの
  です。来年はぜひ体験学習による聖書教育に取り組んでみましょう。  
  
  3)アドベンチャー教育 - その2 -
   アドベンチャーは”アドベント”と”ベンチャー”だよと、プロジェクト・アド
   ベンチャー・ジャパンのチーフトレーナーが熱く語っていました。
   新しい自分に出会うことに期待して、リスクに挑戦するという意味が 
   あるというのです。確かにそうだと思う。自分ではできないと思っている
   ことに挑戦するのは、新しい自分に出会えるという期待があるからです。
   私たちは出来ないことを恐れて行動しません。そして言い訳をします。
   それは御言葉に対しても同じです。「赦しなさい」といわれていても、
   それは「できません」「無理ですよ」と言って取り組もうとしないのです。
   そこで挑戦するためには、仲間が必要なのです。それが教会の集まり
   なのです。皆で協力し合い、困難なことに挑戦していくのです。もっといえ
   ば、キリストの愛によって挑戦できるのです。その時、新しい自分に出
   会っていくのです。罪を告白することも、愛があるから告白できるのです。   

   ヤベツの祈りの中に「私の地境を広げてくださいますように。御手が
   私とともにあり・・・」はまさしくこのことを表すのです。神のみ手があり、
   わざわいや苦しむことから遠ざけてくださることからこそ、地境を広げる
   ことが出来るようになるのです。
   アドベンチャー教育は、この挑戦することを学んでいくのです。そして、
   新しい自分に出会うことを期待していくのです。それによって、神様の概念
   が変わるかも知れませんね。ぜひ、一度アドベンチャー教育に挑戦して
   みてください。この冬のアドベンチャープログラムに青年の方々をお送り
   ください。http://www.north-star.jp 

 4)CCI/Japan(日本クリスチャンキャンプ協議会)に関係しているキャンプ場
  の冬のキャンプに是非ご参加ください。

  松原湖バイブルキャンプ(MBC)、奥多摩福音の家(OFI)、
  奥多摩バイブルシャレー(OBC)、恵みシャレー軽井沢(MCK) 他
  ホームページリンク集をご覧ください。 http://homepage2.nifty.com/cci-jp

 5)編集後記
   クリスマスの時期、健康に留意されますように。私が礼拝に集っている
   単立華僑キリスト教会・日本語部の森吉慶先生が急性肝炎で入院して
   いて先週は説教のピンチヒッターでした。今週退院予定ですが、お祈り
   ください。それぞれの教会が祝福されますようにお祈りしています。
   
  ★皆様の上に天の父なる神様の祝福をイエス様の御名でお祈りしています。
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
  日本同盟基督教団 キャンプ宣教研究所 篠田真宏(マサ)
  mailto: cmn@campministry.net or cmn@net1.ccy.wakwak.com
  http://campministry.net/cmn/
                                       BACK
キャンプ宣教研究所のご案内&masaのプロフィールへ
Copryright(C)2002  Camp Ministry Network All rights reserved