☆☆☆ Camp Minstry Network News Letter 2003/02/15号 ☆☆☆
        キャンプ宣教研究所  篠田真宏(マサ)
∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
今回の内容は 1)ご挨拶  2)体験学習を教会で その2
       3)アドベンチャー教育 その6
       4)報告と祈祷課題   5)編集後記 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
1) 主の御名を賛美し、天の父なる神様の祝福をお祈り申し上げます。
   皆さんお元気でお過ごしでしょうか? 
  いつも、キャンプ宣教研究所の働きのためにお祈りをいただいておりますことを感謝申し上げます。2月15日号のニュースレターをお送りい たします。(転送を歓迎します。但し全文でお願いします)。
  皆様の歩みが祝福されますようにお祈りしています。 CMN:マサ

2)体験学習を教会で その2
  「さばいてはいけません。さばかれないためです。」(マタイ7:1)前回の続きになります。「体験と判断」についてわかりやすいと思われる例えを紹介しま  す。一枚の絵にチューリップが一輪描かれていました。この絵を見て「寂しさを感じる」と言ったときは体験しているときです。同じ絵を見て「なんて下手な絵なんだ」といっているときは判断しているのです。判断されると裁かれていると感じるのです。私たちは絶えず、判断してます。自分自身で判断することと、他人に判断されることは別です。私たちは他人に判断されたくはないのです。しかし、他人を判断したいという思いがあります。これは罪人の証しなのかもしれません。御言葉に「裁いては・・・」とあるのですから、人を裁いてはいけないのです。そこで、体験学習による聖書教育をリードする場合、自己評価を促せるように聖書を教え、体験を重視します。イエス様も姦淫の場でつかまった女性に対して判断は避けています。そして新しい生き方を促しているのです。判断していると思われるエマオの途上での出来事も、問題点を明確にし、聖書を教え、重要なことを気がつかさせようと促しているのです。教会の中で判断していることを、体験することに変えていくことにより、御言葉に生きる人たちが大勢起こされるのではないでしょうか?    つづく
  

3)アドベンチャー教育 その6
  アドベンチャー教育は何?と問われたら、私は「神を愛し、自分を愛するように隣人を愛すること」と答えます。アドベンチャー教育の成果は何?と問われたら、同じ様に「神を愛し、自分を愛するように隣人を愛する」と答えます。やはり愛だなと実感します。命綱を握っているとき、命綱に支えられているとき、川くだりをしている時に身に付けているライフジャケット。寒さから守る着物、食事、そのすべてに神を愛することと、自分を愛するように隣人を愛することに集約されると感じるのです。  
  今年の5月29日(木)〜5月31日(土)にあるキャンプ宣教学校や、毎度紹介しているNOA(http://www.north-star.jp)のスプリングキャンプ(5月2日〜4日)とサマーキャンプA(8/4〜8)、サマーキャンプB(8/11〜15)に参加してみましょう。愛って素晴らしいなぁと実感するでしょう。
  
4)報告と祈祷課題
  (1)CCI/Jのセミナーが決まりました。11月5日〜7日仮題「「教会がキャンプを効果的に使うとき!」で奥多摩バイブルシャレーで行ないます   。ぜひ参加してください。http://campministry.net/cci-jp/ 
  (2)CCI/Jではアンケートを実施しています。ホームページのレポート・アンケートを開き、アンケートをクリックしてフォームからお答えくださ    い。
    ご協力お願いいたします。http://campministry.net/cci-jp/ 
  (3)今年7月までのインマヌエル主都中央キリスト教会の教師訓練会のために。
    来週23日は中高生礼拝の奉仕があります。東京聖書学校のためにお祈り感謝でした。
  (4)NOAでは、ヤングライフのスタッフによるアドベンチャーリーダートレーニングを7月後半に行ないます。10日間ぐらいの予定です。
  (5)横浜にある単立カナンキリスト教会のために。礼拝出席をしている華僑キリスト教会の森先生のために。CCI/Jのために。
  (6)私たち家族の霊性と健康のため、キャンプ宣教研究所のために。

5)編集後記
   信仰の千本ノックが続く中、神様が色々なものを剥ぎ取らせてくださっています。漁に出たペテロのように、ただ網をおろせといわれた所に    網をおろすだけに従うように導かれています。自分の努力ではないということを思い知らされています。
   今月も半分を過ぎました。神様がどのように働かれるかを見極めて、宣教の働きのために全力を尽くしましょう。
   
  ★皆様の上に天の父なる神様の祝福を、イエス様の御名でお祈りしています。
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
                                       BACK
キャンプ宣教研究所のご案内&masaのプロフィールへ
Copryright(C)2002  Camp Ministry Network All rights reserved